2011年01月16日

てすと

しぬしぬしぬwwwwwwww
posted by だちょー at 19:20| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | てすと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

相反する感情

はっきりいってこれはやばいっすね。

なんであんな解けんかったんやろ?

難化やと思ったんやけどなー。

やっぱ本番は随分違います。

うん、ま、今更仕方ないな。


でもま、一応前期は終了。

出来なかったことを考慮にいれても開放感に満ち溢れております 笑

あーいやそうでもないか。

なんか泣きながら嬉しい感じ。

訳わかんね。

posted by だちょー at 21:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | てすと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

きっと大丈夫

いよいよっすね。

分からん問題が出てきても焦らずじっくりいきましょう。

周りの友達も同じ問題を解いてんだし。

んでたとえ場所は違っても同じ時にあいつも考えてんだなーって思うときっと心が落ち着くはずです。

後は自分を信じて精一杯やってみる。

んじゃがんばろーね。
posted by だちょー at 13:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | てすと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

絶賛停滞中

さてさて明日は宿題考査ですね。

待ちに待ったという人もいるんじゃないでしょうか?

1人くらい。


えいご・・・おわんね・・・

こくご・・・やる気ね・・・

すーがく・・・ナニそれ・・・

的状態なんで結果は目に見えてますが、さすがに休むとまだほんの少し罪悪感を感じるので一応行くことにします。

あー眠くなってきました。おやすみ。
posted by だちょー at 00:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | てすと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

期末最終日

明日でようやく終わりです。

今回は全部2時間ということもあってだいぶ楽でした。

そんなに悪い科目もいい科目もなくそれなりの結果になりそうです。


今日は放課後に自習室の管理とかいうめんどい大役を仰せつかまりまして、でもまぁさぼってもどーせばれんやろうと思いそそくさと帰っていましたらその on my way to the station にあの生徒会長様から電話を承りまして、なおも無視を決め込むつもりでしたが、そんなことをすると明日生きて帰れるか分かったものではないので仕方なくみんなと逆流するはめになりました。

校門前で塾のビラをくばっている人を少しの戸惑いと申し訳なさを含みもつはみかみスマイルでスルーし、警備員さんにももう一度あいさつして自習室に到着。

その後3時まで同じ管理仲間の2人と自習して、僕とS條君は先においとまさせて頂きました。

もう眠くて眠くて・・・

今日の使用者は中2の2人だけだったんですが、彼らは常連さんらしく、ほんとによく頑張ってました。

僕が中2の頃は期末の勉強なんてその日の電車の中とか、酷いときには学校についてからしかやってなかったものもありました 笑

生物で分からんとこを全部リボソームとミトコンドリアで埋め尽くしたり。

もう一度中2に戻れたらちゃんと勉強するのに。

さてそんなこといっても仕方ないのでそろそろ勉強に戻りますか。


あ、浦和レッズ残念でしたね。

サッカーには詳しくないのでこれ以上コメントはできませんが、またの機会に期待しましょう。


posted by だちょー at 23:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | てすと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

もーすぐ期末。

今日から期末ですね。

しかし!

今までに数え切れないほどのテストを受け、試験慣れも甚だしい僕にはこの時間になっても焦りの欠片さえ存在しません。

コブクロを聞きながら友達のブログを徘徊してます。

そうそう、先ほどやっていた古文で、和泉式部とかいうエロいおばはんのよーわからん恋の話を読まされました。

こいつ本気でヤバいですよ。

エロエロですよ。

友達のK谷君やK田君やS出君に匹敵するやもしれません。

とにかく何人とやってんねんて話ですよ。

こっちは男子校やねんぞ!

てか兄とやってその後、そいつの弟にまで・・・

ちなみにその弟に贈った詩が、

「あなたのお兄さんとあなたが同じ声をしているのか知りたい」

ですよ?

こんなんおかしいやないですか?

一応高校の教科書ですよ?

僕の妄想はふくらむばかりです。

「この内容はどうゆーことかできるだけ詳しくまた具体的に想像も含めて説明せよ 配点20点」 

とかはでねーだろうな。

続きを読む
posted by だちょー at 01:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | てすと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

勉強の哲学

最近思うんだ。

勉強って難しいって。

勉強ってほんとに勉強するから勉強なのであって、机の前に座るだけの勉強しない勉強は勉強ではないんだ。

ん?言ってることが分からないって?

例えば君がテスト前に20時間も数学をやったとしよう。

でも、返ってきたテストは10点だった。

ここで君が「おれは出来ない子だ (>_<)」

って決めつけるのはまだ早い。

まずほんとにそのテストの満点が100点なのかを確認してみよう。

先生だって時には、変わったことをしてみたくなるもんだ。

もしかしたら、0.2点×50問かもしれないぞ。

これを確認してそれでも満点が100点だったらどーするか。

平均点をチェックしてみよう!

もしかしたら、平均は6点くらいかもしれない。

ここまでを確認して、それでも救いの手がなかったのだとしたら、100点満点のテストで平均が96点だったとしたら、君はほんとに勉強をしたのかを探るべきだ。

20時間の大半をゲームやマンガに費やしてなかったか。

気がつくと朝になってたりはしなかったか・・・etc

これは明らかに勉強ではないと言えるだろう。

だとしたら、とれなくて当然じゃないか。

そうだ!僕は出来ない子なんじゃない。

やれば出来るけどやらないだけなんだ。

勉強をしたのにとれなかったんじゃなくて、勉強をしたつもりでいたのにとれなかったんだ。

しかし、ここで君は横の席の友人Aの点を見て愕然とする。

彼はテスト前日に発売された、「最後の物語」をクリアしてきた猛者なのになんと100点をとっている。

そこで君の頭には次の図式が浮かぶだろう。

(努力)≠(点数)

だとしたら、

(点数)=(才能)

なんじゃないか?

(努力)≠(点数)=(才能)

つまり、努力しても才能には勝てないんじゃないか?

これは単なる思い込みにすぎないのだが君はこうも思うだろう。

そもそも、

(努力した)→(いい点がとれた)・・・@

(いい点がとれた)→(努力した)・・・A

のどっちが正しいのか?

テストの点が良かったのは、君が勉強したからなのか?

それとも、

君が勉強したからテストの点がよかったのか?

もし@が成り立つと仮定すると話はややこしくなる。

自分が努力したと思っていても、それが点数に結びつかない場合があるからだ。

自分が20時間勉強してもみんなは30時間、40時間やっているかもしれない。

だとしたら、太刀打ちできないのは当然だろう。

よって、Aが正しいことになる。

この場合、結果が返ってくるまでその努力は評価されない。

つまり、今出来ることは勉強することに他ならないのである。

∴いい点をとりたいなら努力しろ!

Q.E.D.
posted by だちょー at 20:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | てすと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。